保険料の安さで選ぶ

安さも大切だが補償内容の確認も大切

自動車保険は万が一の事故やトラブルのために加入しておくためのもの。

だから幸いにも1年間、事故やトラブルに見舞われない場合は保険を使うこともなく保険会社の対応やサービスを知ることがありません。

 

そんな事もあり、最近の自動車保険選びは、万が一の事故対応やロードサービスよりも保険料の安さに注目されがちです。
たしかに保険料の安さは保険会社を選ぶ時に大切な判断材料になるのは間違いありませんし、同じ補償内容であれば保険料の安い保険会社に加入したいと誰でも思うはずです。

 

しかし一方で、保険料の安さだけで保険会社を選ぶと危険な面もあるともいわれています。

 

一般的に代理店型の保険会社よりも代理店を仲介していないために保険料を安くおさえることができる通販型の保険会社の中には保険料を安く提示するために補償内容を微妙に削ったプランを提案している会社もみられるためです。

 

そんな場合、補償内容をしっかりと把握して自動車保険を選んでいる方は自分に合わせて補償内容を追加したり補償額を増減させることが可能ですが、保険料だけで選んでいる方だと、プランを信用してそのまま加入する恐れもあります。

 

最近人気の通販型の自動車保険は保険料が安い反面、相談できる担当者はつきませんから最終的な判断は各ユーザーに委ねられています。つまり万が一の事故で補償額が不足しても、当然ながら自分の責任というわけです。

 

そういった意味も含めて、保険料の安い自動車保険を選ぶ際はこれまで以上に補償内容や万が一の対応、ロードサービス等を詳細までチェックした上で納得して加入しておく必要があるということです。

 

自動車保険の本来の目的は万が一の事態に備えて加入するものです。決して保険料の安さだけで選んでは後悔することになりますよ。

 

Click→加藤が比較して納得の無料一括見積りサービスとは?

 

 

まとめ

たしかに保険料が安い方がユーザーとしては嬉しい・・しかしその保険料だけで保険会社を判断するのも危険かもしれません。自動車保険選びには事故対応やロードサービス、各種の割引など様々な面から比較する必要があります。
とはいえ保険会社選びには大きなウエイトを占めるのも保険料かもしれません。後で後悔しないように保険料が安い理由を調べてみたり、本当に他の見積りと同じ補償内容なのか?と詳細まで比較しておきたい。
参考サイト→すぐ入れるクルマの保険

全てメールで返信だから安心♪ 便利な無料一括見積もりサイト〜2016年版〜

保険スクエアbang! 僕の利用した感想としては、とにかく申し込み画面、保険料の比較画面がシンプルでわかりやすいって感じ。もちろん大手だから提携先も多いし、意外とマイナーな保険会社も多いのでは…?って気がしましたね。 ネットとか苦手…なんて人は最初に保険スクエアbang!に申込むのがいいかもね♪

>>保険スクエアbang!の一括見積もりはこちら

インズウェブ 保険スクエアbang!でも対応していなかった保険会社から返信が来たので、やっぱりこっちも申し込んでおいて良かったなぁって思います。だって1社申込むのも2社で申し込むのもスマホから簡単にできちゃうんだから、やらなきゃ損ですもんね… で、意外なことに平均的に安い保険会社の見積もりだったのがインズウェブ でした!

>>インズウェブ の一括見積もりはこちら