割引のある自動車保険

利用できる割引を調べる

自動車保険にすぐに加入したい!

そんな時に多くの人は慌てて選んでしまいがちですが、慌てて自動車保険を決定しても良いことは1つもありません。同じ補償内容でも時には数万円も違ったりなんて普通です。損しないようにしっかり比較して選んでおきたいものです。

 

そこで自動車保険を選ぶ基準はいろいろありますが、ここでは意外と侮れない各社の割引制度について紹介しておきます。ここ数年、各保険会社では様々な割引制度が取り入れられています。1つ1つは大した金額ではありませんが、組み合わせることで大幅に保険料の節約に繋がるはずです。

 

とてもこのページで全ての割引を紹介することはできそうもありませんので、割引制度の中でもメジャーな割引、ぜひ利用しておきたい割引を掲載しておきます。急いでいたとしても以下を参考に利用できる割引はすべて利用しておきましょう。

 

Click→加藤が比較して納得の無料一括見積りサービスとは?

利用しておきたい割引制度

インターネット割引

必ず利用しておきたい割引といえばインターネット割引ですね。まあ普通にネットで探して申込みすれば利用できるので無意識に利用しているかもしれませんが、中にはネットで見つけて勿体無いことに最後は電話で申込みする人もいるんですよね・・。以下のように保険会社によっては大幅に割引してくれます。最低限、この割引は利用しておきたいですね。
割引方式は定額・定率・段階式と各社で様々ですから自分の保険料によってお得になる会社をチョイスするのがポイントかと思います。

 

ソニー損保  定額 ¥8,000割引
アクサダイレクト 年間の保険料によって段階的に保険料を¥2,500〜10,000の割引
三井ダイレクト損保 年間の保険料によって段階的に保険料を¥4,000〜12,000の割引
SBI損保 定額 ¥5,500割引
チューリッヒ保険 年間の保険料によって段階的に保険料を¥2,500〜12,000の割引
セコム損保  定額 ¥3,500割引
アメリカンホームダイレクト 定率10%(上限20,000円まで)
セゾン自動車火災 定額 ¥10,000割引
イーデザイン損保 定額 ¥10,000割引

 

早期契約割引(継続の方専用)

更新の期日より一定期間、早く更新することで割引が利用できるいわゆる早割りですね。
概ね45日以前だと割引になる保険会社が多いと感じています。

 

 

走行距離別割引

各保険会社で区分は微妙に違いますが〜3,000キロ、〜5,000キロ、〜10,000キロといった年間の走行距離によって保険料が割引される(割増?)という割引制度。ソニー損保あたりが取り入れた割引制度で、走行距離の短いサンデードライバーさんにとってはありがたい割引制度といえます。

 

 

証券不発行割引(e証券割)

保険会社からこれまでのように保険証券が郵送されずに自分でデータとして保管するかプリントアウトして保管することで幾らかの割引につながります。今ではスマホのデータとして常に手元に保管できるので、こちらも利用してみてはどうでしょうか?

 

 

※この他にもゴールド免許割引・新車割引・電気・ハイブリッド車の割引、安全装置に応じての割引と様々な割引が用意されています。補償内容や補償額、そして保険料も同じような場合、割引の違いで選んでみるのも1つの選び方かもしれませんね。

無料の一括見積りでまとめて割引を計算

たしかに利用できれば保険料の節約につながる各保険会社の割引ですが、問題は保険会社によって実施している割引がバラバラなことですね。おまけに同じ割引制度でも区分が違ったり割引額も違ってきます。ですのでそう簡単に比較はできないことですね。

 

ですので自分で探すのが苦にならない方は良いですが、時間の無い方、すぐに選んで加入したい方は手っ取り早く無料の一括見積りサービスに申し込んでみる方が簡単でしょうね。

 

どこの無料の一括見積りサービスでも、あなたの条件を入力すれば勝手に各保険会社の割引を調べだして利用できる割引に関しては全て利用済みの見積りを戻してもらえます。むしろ自分で調べるよりも漏れがなく確実だともいえます。無料で申込みできるので、こういった割引を調べるために利用してみるのも賢い一括見積りサービスの利用法だといえますね。

全てメールで返信だから安心♪ 便利な無料一括見積もりサイト〜2016年版〜

保険スクエアbang! 僕の利用した感想としては、とにかく申し込み画面、保険料の比較画面がシンプルでわかりやすいって感じ。もちろん大手だから提携先も多いし、意外とマイナーな保険会社も多いのでは…?って気がしましたね。 ネットとか苦手…なんて人は最初に保険スクエアbang!に申込むのがいいかもね♪

>>保険スクエアbang!の一括見積もりはこちら

インズウェブ 保険スクエアbang!でも対応していなかった保険会社から返信が来たので、やっぱりこっちも申し込んでおいて良かったなぁって思います。だって1社申込むのも2社で申し込むのもスマホから簡単にできちゃうんだから、やらなきゃ損ですもんね… で、意外なことに平均的に安い保険会社の見積もりだったのがインズウェブ でした!

>>インズウェブ の一括見積もりはこちら